行政との協働事業としてマージャン教室を展開しています

富山県で医療関係者を集めた『認知症と向き合おう』を開催

 富山県 NPO法人健康麻将越中ひばり会(理事長 川上浩志)が今後の普及に一石を投じる企画を実施します。

 今年3月に市民サークルが加盟できる団体「全日本健康麻将協議会」が発足しましたがその時に特別講演をお願いしました元佐賀県立病院好生館看護部長、東内 順子さんにこのたび富山県にもお越し頂き、医療関係者を集めて『脳の健康を保つために・・・健康麻将・・・』 の講演をお願いするとのこと。

 医療関係者が「介護予防」の観点から行政に「健康麻将」の開催を働きかけるならば、日本中のどの地域でも可能性が広がるのではないでしょうか。

 私も当日この講座を直接聞き、またご報告させていただきます。


全国の市民サークルの皆さんへ

富山県のNPO法人健康麻将越中ひばり会の 川上 と申します。

toyama_news1 この度、ねんりんピック2018富山大会で、健康マージャン種目が、当NPO法人健康麻将越中ひばり会の地元・射水市で開催することが、富山県より内定されました。

 この開催決定を記念して、富山大学・医学部の西条寿夫博士(脳科学者)と全日本健康麻将協議会・理事である東内順子さん(佐賀県)の両名による特別講演を開催することとなりました。

 後援承認は、富山県高齢福祉課(地域包括支援センター統括班)をはじめ富山県社会福祉協議会、射水市福祉健康部、射水市社会福祉協議会であり・・・

 参加者として、県内の医療・福祉関係の方々約400名を対象にしたいと考えています。興味関心のある方は、是非この機会に参加していただきたいと思います。

 


 

最新投稿

  • toyama_news1

    富山県で医療関係者を集めた『認知症と向き合おう』を開催

     富山県 NPO法人健康麻将越中ひばり会(理事長 川上浩志)が今後の普及に一石を投じる企画を実施します。  今年3月に市民サークルが加盟できる団体「全日本健康麻将協議会」が発足しましたがその時に特別講演をお願いしました元 …

    続きを読む...

  • 研修会決勝201604

    2015年後期決勝戦&4月研修会

    先月の研修会で後期の決勝戦を開催しました。 後期優勝者は遠藤さん、準優勝は三浦さん、第三位は井出プロでした。おめでとうございました。井出プロと戦えるチャンスはなかなかありません。是非、今期も上位11名に入る目標を定めご参 …

    続きを読む...

  • 20160312_173802

    研修会(3月)

    三月の研修会(第二土曜日)を制したのは峯田さんでした。おめでとうございます。 準優勝は窪田さん、第三位は平沼さんでした。 優勝した峯田さんは研修会の常連で西東京市で講師をお願いしています。お仕事は介護福祉士として活躍され …

    続きを読む...

  • 20160417_121013

    NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」のモデル

    「暮らしの手帖」の創業者である大橋鎮子さんがモデル  5年も前の話。 暮らしの手帖を月間購読している生徒である読者が「載っていましたよ!」と52号(2011年6-7月号)を持参してきました。  その月刊誌には毎回、社主の …

    続きを読む...